玉ねぎを使って染める、“草木染め”染め物ワークショップ|ワークショップ(イベント)のオリジナルなら賑わいシゴト
店舗づくりに関わる業者検索サイト「賑わいシゴト」
誰に依頼すれば良いのかわからないを解決!
デザイン・設計・デコレーション・セールスプロモーション
イベント・施工・制作・製造・商品開発・店舗運営など
「賑わい」や「お店づくり」に関わるあらゆるシゴト(仕事)を
シゴト記事からプロを探してお見積依頼や相談が出来る便利サイト
検索~依頼の流れ 掲載~受注の流れ
【重要なお知らせ】誠に勝手ながら2019年8月20日(火)は、社内研修の為、11:00までの営業となりますので、ご了承ください。
シゴトを依頼したい
パートナー探しをコーディネーターに依頼
パートナーをシゴトから探す
パートナーを最新記事から探す
新規会員登録
シゴトを受注したい
パートナーログイン
新規パートナー登録
賑わいシゴトTOP > シゴトから探す > イベント > ワークショップ > 玉ねぎを使って染める、“草木染め”染め物ワークショップ 

玉ねぎを使って染める、“草木染め”染め物ワークショップ

記事コード:305
玉ねぎを使って染める、“草木染め”染め物ワークショップ

身近な野菜である「玉ねぎ」の皮を使った染物のワークショップはいかがですか?
アルミ、銅、鉄。三種類の媒染液によって全く違った発色を楽しむことが出来ます。
色が浮かび上がるときの驚きや感動はひとしお!


 

シゴト概要

ワークショップで染物体験。
植物を使った「草木染め」。身近な野菜「玉ねぎ」を使った染物ワークショップを開催しました。

三種類の媒染液(※)を使って、それぞれ異なる発色を楽しむのも醍醐味。
色が浮き上がるとき、模様がきれいに出来たとき、みんなで盛り上がってくれるのがとってもうれしかったですね。


※。繊維を発色させ、色を定着させるために用いる金属イオンを含んだ液体のこと。

クライアントの要望とご提案

広報誌に掲載していただいたワークショップの情報です。
墨田区の生涯学習センター「ユートリヤ」様からお声掛けいただいたのがきっかけで、今回ワークショップを開催させていただくことになりました。

実はこのお話の一年ほど前、こちらの施設に講師登録をさせていただいていたんですね。教えられることとして「染め物(草木染め)」「立体造形製作」「フェルティングニードル」を掲載していたんですが、それを見ていただいてのご相談でした。

「1回20名くらいの規模で、夏休みの小学生に向けた染め物ワークショップを企画したいのですが、どのようなものが出来ますか?」

そこで、いくつかの候補の中から「玉ねぎ染め」を選んでいただきました。
玉ねぎの皮を染料として使う、家庭でもできるような染め物です。
今回は、45㎝×45㎝のローン(綿)ハンカチを使うことになりました。

当日の設営

玉ねぎ染め
染め物をする手順は簡単に分けて3つ。
染液で染める、媒染液で色を発色させ定着させる、色止めをする。

玉ねぎの皮をグツグツ煮だして染液をつくります。
染め物をする量によって変わりますが、今回は一抱え分の玉ねぎを使用しましたね。

媒染液とは金属イオンを含む液のことで、金属の種類によって発色する色が変わります。
今回は、アルミの液(ミョウバンを使ったもの)、銅の液(10円玉を使ったもの)、鉄の液(木酢酸を使ったもの)を用意しました。

これらを準備してから、ワークショップをスタート。
まず、スカーフに「絞り」をつくります。布を糸や輪ゴムで縛り、染料のつき具合を部分部分で変えることで、模様をつくることが出来るのです。
事前に「絞り」の作り方と、どのような模様が出るかのサンプルをお見せして、それぞれ作りたい模様をイメージしてもらいます。

「絞り」をつくった布を玉ねぎ染料の中に入れ、10~15分かけて染み込ませます。

染料が染み込んだら、布をすすいで今度は媒染液の中へ入れます。

アルミの液につけるとレモンのように鮮やかな黄色に。
銅の液につけると大人っぽい落ち着いたからし色に。
鉄の液につけると宇治抹茶のような深緑色に。

発色させたい色を選んで、布を媒染液の中へ入れるとブワッと色が浮かび上がります。
すぐに発色するので、みなさんびっくりされてましたね。
媒染液へ5分程度つけ、今度は水でしっかりと洗います。

「絞り」をつくっていた輪ゴムを外すと、その部分だけ白く残り、しわになっていた部分にもランダムな模様が出ます。
媒染液の中で発色するときと、きれいに模様が出来たときが、このワークショップで盛り上がる瞬間ですね。

お酢につけて色止めをし、あとは持ち帰って平干しにしてもらいます。

こだわりのポイント

主婦向けでストールの染め物教室を開催したりも。
今は造形作家としての活動を中心にしている私ですが、実は美大生時代に東京友禅の勉強をしていました。
自分の造形作品にも自分で染めた布の端切れを使ってみたり、染め物への愛着はありますね。
そこで学んだ様々な染め物の技法を、こうしてワークショップでお教えしているんです。

媒染液によって発色が変わる「玉ねぎ染めワークショップ」は、学習センターだけでなく、子どもに向けで夏休み自由研究の題材として科学館で行ったこともあります。染め物は馴染みある文化のような気がしながら、意外と自分ではなかなかやらないことなので、参加してくれる方々は皆さん新鮮な様子で楽しんでくれますね。特に「玉ねぎ染め」は材料さえ揃えればお家でも手軽に出来るものなので、レクチャーの際はお家で代用が利くものもお教えしたりしますよ。

製作年月日

2014年8月

実施・設置場所

東京都墨田区
すみだ生涯学習センター(ユートリヤ)

製作期間(受注~納品・設置まで)

お問い合わせ、打ち合わせ(1回程度)
↓約2週間
ワークショップ開催

予算&金額

お気軽にご相談ください。
当記事に関連するカタログ・WEB商品(賑わい創りの道具や取扱商品)
この記事のシゴトは
パートナー企業「」が承ります。
シゴトのご依頼方法をお選びください。
詳しくはこちら

記事内容に近いシゴト・関連したシゴトも、ぜひお問い合わせください。
この記事のシゴトは
パートナー企業「」が承ります。
シゴトのご依頼方法をお選びください。

記事内容に近いシゴト・関連したシゴトも、ぜひお問い合わせください。
このシゴトの他の記事
  • 組立式の紙器ノベルティ(サッカーボール)納品事例 携帯ショップのノベルティとして紙製の組立式サッカーボールを製作した事例です。ワークショップやイベントグッズに!特許技術によって紙製什器や大きな構造物にも応用可能です。
    【商品・数量】20,000個【素材】ダンボール紙【予算】5,000,000円(ロット1,000個だと1個あたり166円〜)    ※印刷代別途【納期期間】6〜7週間
    茅葺き体験 屋根づくり(記事コード:812)
    茅葺き体験 屋根づくり茅(カヤ)や稲わら、ススキ、ヨシなど、天然素材を使った茅葺き体験。初めての作業に子どもたちも興味津々、親子で楽しめるワークショップの事例です。なんと会場の屋内外は問いません!作業スペースや参加者に合わせて、本格的な草遊びを企画・運営します。
    【商品・数量】茅葺き屋根のワークショップ 約3時間(昼休憩含む)【受講人数】小中学生の親子 約10組【材料】ヨシ、麻、竹、トタン【金額】トータル 約600,000円(講師料、材料費、交通費含む)※規模・内容・予算に合わせて対応
    ワークショップ開催 大人向け切り絵作成大人向けのワークショップ開催。従来の白黒のコントラストではなく、白をベースにしたカラフルな切り絵の制作。参加者によってレベル分けや時間配分を変更できるので様々なケースで対応できます。
    【商品・数量】白い切り絵(ワークショップ)15~45分【受講人数】都度参加型 一卓2~3名【金額】50,000円~【内訳】切り絵(ハガキサイズ)、額縁、スタッフ2名    人数分貸出:デザインナイフ、カッターマット【受注~開催】最短2週間※注意事項:土曜日限定開催
    自分だけの時計づくりを思い出に!「木製時計絵付けキット」OEMワークショップイベント向けオリジナル木製時計キットOEM【商品・数量】木製時計キット 300個【素材】レーザー加工済み板材【予算】最小ロット300個の場合 750円/個【納品期間(打合せ~納品)】2か月程度お子様向けの参加型イベントに、木製時計キットはいかがでしょう。版面に線画が入っているため、好きな色で塗るだけで、簡単にオリジナルの時計が完成します。最小ロット300個から、短納期で製作できるのもポイントです!
    子供たちが笑顔に!切り紙のワークショップ切り紙の楽しさを伝えたい!そんな思いから子供でも簡単にできるワークショップを開催。福島県の〝アクアマリンふくしま〟をはじめ、依頼があればどこへでも。紙を切って、そこからカタチができていく…子供たちが夢中になるワークショップの魅力を紹介!
    アフリカンアート サマーワークショップ夏休み中の小学生に向けてアート制作イベントを開催しました。自由に、思い浮かんだまま色を乗せていく楽しさを感じてもらえるワークショップです。赤、青、黄、緑、白、黒のペンキを使うアフリカンアート。大きなキャンパスに何を描きますか?異文化を知るイベントの一環としても各地で開催しています。
    【商品・数量】「アフリカンアート」サマーワークショップ 2日間【画材】水性ペンキ、ベニヤ板【金額】150,000円(ペンキ代込み)【納期期間】最短1週間
    ワークショップ開催 こども向け切り絵作成 カッターの扱い方を覚えモノを作り出す喜びを知ってもらう知育的にお勧めなワークショップです。古来からある切り絵で、身の回りのモノを作ってみよう。1時間で最大30名までの対応人数。親御様と一緒に行う体験学習としておススメです。
    【商品・数量】切り絵でつくるモビール作り 約1時間【受講人数】約30名【金額】50,000円~【内訳】切り絵材料、スタッフ2名    人数分貸出:デザインナイフ、カッターマット【受注~開催】最短2週間※注意事項:土曜日限定開催
    流木ねんどアート講座 ~ハロウィンイベント【ワークショップ】流木ねんどアート講師×1名【素材】流木、紙粘土、絵の具【予算】ワークショップ 20,000円~/日     参加費 500円~/人【納期期間】1週間ハロウィンイベントとして、ナチュラルで誰でも参加できる”流木ねんどアート講座”を開催。ジャック・オー・ランタンやキノコ、人気キャラクターなどを大人も子供も楽しく制作。
    本格アクセサリーを製作!シルバーリング造りワークショップ事例「本格的なアクセサリーを自分で造ってみたい」そんなことを考えたことのある人は、結構いるはず。アクセサリーのプロが教えるシルバーリング制作ワークショップ。プロも用いる「ロストワックス」という手法でのオリジナルリング制作を約2時間で体験するワークショップ開催事例。
    お買い物の思い出に。オリジナルブレスレットワークショップアパレル小物製作や手芸本へのレシピ提供を手掛けてきたニット作家による「編んでつくるオリジナルブレスレット」ワークショップ。選んで楽しい、創って楽しい、身に着けて楽しい。親子で楽しめ、思い出に残る作品製作をレクチャー!
    カラーアートセラピー ワークショップ講師使った色彩や絵の配置から、心を読み解くカラーアートセラピー。自分がつくった作品から、自分の深層心理が見えてきます。雑誌の切り貼りで作ったコラージュ作品を制作する「コラージュ療法」を使ったワークショップを開催しました。
    【商品・数量】カラーアートセラピーのワークショップ 1回【受講人数】7名【材料】切り抜きたいもの(新聞、雑誌、広告、写真など)、のり、はさみ、画用紙【参考価格】2,000円/人
    フラワーアレンジメント お正月飾りフラワーアレンジメントでお正月飾りを作りませんか?造花(アーティフィシャルフラワー)と水引を使って、華やかなオーナメント製作のワークショップを開催しました。初心者の方でも楽しめる企画・運営、おまかせください。
    【商品・数量】お正月飾りのワークショップ 30分×5回/日【受講人数】1回あたり8~12人【材料】造花(アーティフィシャルフラワー)・球体の資材(Φ100mm)・水引・タッセル【金額】参加費 3,000円/人(花材費込み) ※規模・内容・予算に合わせて対応

賑わい創りの道具や
賑わい.com

株式会社日本演出
「賑わいシゴト」および「賑わい.com」は株式会社日本演出が運営しています。
株式会社日本演出
特定商取引表示個人情報保護方針
当社における個人情報の取扱いについて
当社が保有する開示対象個人情報について
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2018 株式会社日本演出 All Rights Reserved.
会社概要
特定商取引表示
口座開設について
個人情報保護方針
採用情報
お問い合わせ
当社における個人情報の取扱いについて
当社が保有する開示対象個人情報について
株式会社日本演出
「賑わいシゴト」および「賑わい.com」は株式会社日本演出が運営しています。
株式会社日本演出
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2018 株式会社日本演出 All Rights Reserved.