アルミフレームで丈夫&組み立て簡単!ファブリックフレーム看板設置事例|アルミ、ファブリックフレーム看板、看板、サイン、ライト、ライトアップ、内部照明、布、アパレル
店舗づくりに関わる業者検索サイト「賑わいシゴト」
誰に依頼すれば良いのかわからないを解決!
デザイン・設計・デコレーション・セールスプロモーション
イベント・施工・制作・製造・商品開発・店舗運営など
「賑わい」や「お店づくり」に関わるあらゆるシゴト(仕事)を
シゴト記事からプロを探してお見積依頼や相談が出来る便利サイト
検索~依頼の流れ 掲載~受注の流れ
シゴトを依頼したい
パートナー探しをコーディネーターに依頼
パートナーをシゴトから探す
パートナーを最新記事から探す
新規会員登録
シゴトを受注したい
パートナーログイン
新規パートナー登録
賑わいシゴトTOP > シゴトから探す > サイン(看板) > アルミフレームで丈夫&組み立て簡単!ファブリックフレーム看板設置事例

アルミフレームで丈夫&組み立て簡単!ファブリックフレーム看板設置事例

記事コード:323
アルミフレームで丈夫&組み立て簡単!ファブリックフレーム看板設置事例

【商品/数量】W4,000×H2,500mm×5台、W2,000×H2,500mm×2台
【素材】アルミフレーム・ファブリック(UV印刷)
【予算】オクタルミナ80(W3000×D80×H2500) 186,400円(参考価格)
【納期期間】3週間
40数年をかけて積み上げられた高機能アルミ部材のノウハウを活かし開発された、ファブリックフレーム看板「オクタルミナ」。
耐久性に富み、尚且つ軽量で建築物に大きな負担をかけない製品です。簡単に組み立てられる仕様、フレーム内の柱の影が出来ない技術にも注目。
老舗アルミメーカーによる、ファブリック看板製作!

シゴトのきっかけ

アパレルブランド"GAP"の店舗デザイン会社様から、弊社製品「オクタルミナ」を使用したいというお話をいただいたのが、今回の案件の始まり。
ガラス張りの店舗のショーウィンドウ部分に、ファブリックフレーム看板を入れたいとのこと。

ファブリックフレーム看板とは、内側にLEDなどの照明を取り付けたアルミフレームに、デザインを印刷した布地(ファブリック)を嵌めて使用する看板のこと。布地を交換するだけで看板の内容を変更できる点や、布地の内側から照明を当てることで明るく鮮やかに看板を発色させることが出来る点などから、近年じわじわと人気が上がってきました。

海外のスポーツブランドショップで普及してきた弊社ファブリックフレーム看板「オクタルミナ」。そのような流れで近年では国内の業者様からもお声がけいただくようになりました。

シゴトのコンセプトやクライアントの要望

設置する場所は、某アパレルショップのショーウィンドウで、幅4,000×高さ2,500mmのものを5台、幅2,000×高さ2,500mmのものを2台、どちらも天井から吊るして使用したいとのことでした。
「オクタルミナ」はアルミ製フレーム+ファブリックで軽量なので天井から吊るして使用することが出来ます。
今回、ガラスから設置場所までのスペースが少なく、組立&設置、その後のファブリック差し替えまで小スペースで行える製品をお探しだったようです。
弊社の「オクタルミナ」は簡単組立+工具無しで用意にグラフィックを差し替えられるため、需要に適していたようです。

プリント部分も弊社で請け負うことが出来ますが、今回のクライアント様は専属の印刷会社を利用されるとのことだったので、「オクタルミナ」に適した布地の種類をアドバイスさせていただきました。

且つ、この店舗では電飾の看板を24時間、365日ずっと点けっぱなしにするということで省エネ長寿命のLEDと、熱がこもらないファブリックの組み合わせはベストマッチだったようです。

要望に対する提案内容

弊社併設工場の様子
組み立て済みのフレーム
フレームになる部材を、オーダーをいただいてから切って加工していきます。
フレームにはLED電球のソケットをつけていきます。長辺のみに照明をつけるだけで、全体が均等に明るく照らし出されます。
完成品はコンパクトにまとめて納品。吊るして使う場合のワイヤー以外の部材はすべてセットにしてあります。組み立ては現地にて業者の方にお願いします。取扱説明書の他に組み立て手順の動画もあるので、そちらをチェックしていただければと思います。レンチとラチェットのみで簡単に組み立てられる仕様になっているのも弊社製品のポイントですね。
ご要望次第で弊社から業者を派遣し組み立てまで請け負うことも可能なので、お問い合わせいただければと思います。




フレームの溝に、
シリコン部分を差し込んで使用します。
ファブリックフレームは布地の縁にシリコン縫製を施します。今回はクライアント様の協力会社である印刷会社さんに、シリコン縫製までを請け負ってもらいました。布地については、伸縮性があり透過率の高い素材を使用するようお話させていただきました。
基本的には、印刷・シリコン縫製ともに弊社で承ります。
弊社で印刷をお受けする場合は、色がハッキリと出るUV印刷か昇華転写印刷でプリントしていきます。
昇華転写印刷はしわが寄りづらいので丸めたりする可能性が高い場合に使うのですが、2.5m以上の印刷の場合はUV印刷のみの対応です。

こだわりのポイント

遠くから見ても目立つ明るさ
白地でも影が入ることはありません
2店舗に納品された「オクタルミナ」。夜間も明るく照らし出されるので、アイキャッチ効果も抜群です。
今回のクライアント様は裏側を遮光性のある布で覆っていましたが、両面にデザインの入った布を使うことも可能です。反対側の布地が透けてしまうことなくご利用いただけますよ。

また、サイズが大きい場合、布地からかかる圧力に耐えうるようフレームの内側に補強用の柱を組み込むことになります。独自の技術を活かし、柱の影が映り込まないような工夫がされているので、大型の看板であってもプリント面のクオリティを損なわずアピールすることが出来るのも強みですね。

また、アルミ製ならではの軽さも、取り付けや取り外しの負担や、吊るした時の建物の負担の軽減に繋がっています。

設立当初から様々なアルミ部材を提供してきた弊社。その中で培われたノウハウを活かして開発されたのがこの「オクタルミナ」です。
他社のファブリックフレーム看板に比べ、高いクオリティで安価にご提供できるのも、過去に開発されてきた部材を組み合わせて使用しているから。アルミの加工技術を活かし、複雑な形の看板を制作することも可能ですよ。

製作年月日

2016年8月

実施・設置場所

「GAP」 銀座店、原宿店

製作期間(受注~納品・設置まで)

2016年7月 お問い合わせ

打合せ 2回

発注、製作開始
↓ 3週間
2016年8月 納品

予算&金額

【参考価格】
オクタルミナ120(W800×D120×H2000) 91,200円
オクタルミナ120(W1000×D120×H2500) 130,400円
オクタルミナ120(W3000×D120×H2500) 166,400円
オクタルミナ80(W800×D80×H2000) 104,800円
オクタルミナ80(W1000×D80×H2500) 149,600円
オクタルミナ80(W3000×D80×H2500) 186,400円
*フレーム、LED、配線、コンセントなど含む
*ファブリック費用は別途:裏布有り無し、グラフィック、白(無地)、などによって変わります

Writer’s Eye

ショールームと工場へお伺いさせていただいたのですが、様々なアルミ部材の数々に驚かされました!
40年の月日を重ね、様々な場面で使用されるために生み出された部材と技術たちが、今、組み合わされて看板になっている……。軽く宇宙を感じた取材でした。

(守屋)
当記事に関連するカタログ・WEB商品(賑わい創りの道具や取扱商品)
電飾ファブリックフレーム(LED看板)  オクタルミナ総合カタログ
片面または両面のファブリック使用が可能で、抜群のアイキャッチ効果
最新レンズ技術を取り入れた光拡散 により均一かつ影のない光の広がりを演出
LEDモジュールは既にフレームに取り付けしてあり、電源につな ぐだけ
自立式、天吊り、壁付け、マキシマライトとの組み合わせなど様々な使い方が可能。
電飾ファブリックフレーム(LED看板) オクタルミナ120/80
片面または両面のファブリック使用が可能で、抜群のアイキャッチ効果
最新レンズ技術を取り入れた光拡散 により均一かつ影のない光の広がりを演出
LEDモジュールは既にフレームに取り付けしてあり、電源につな ぐだけ
自立式、天吊り、壁付け、マキシマライトとの組み合わせなど様々な使い方が可能。

オ クタルミナフレームは120mm幅(片面・両面)と80mm幅(片面)の2タイプ。
どちらも自由に塗装・着色で き、あらゆるニーズにお応えします。
電飾ファブリックフレーム(LED看板)  オクタルミナ40
【下記注意事項を必ずお読みください】
*ファブリックの金額は含まれません
  (出力ファブリッ ク+シリコン縫製の金額は1㎡辺りおよそ10,000~15,000円)
*上記金額は税抜き。梱包+輸送費が別途か かります
*上記以外のカスタムサイズも製作可能
電飾ファブリックフレーム(LED看板)  オクタルミナ特別仕様
オクタルミナの魅力は独自性とアレンジ力、そしてシンプルでありながら実用的な機能を追求している点にありま す。
さらに、より迅速な設置を実現すべく、新たな多機能パーツをラインナップにプラス。
同じ素 材、同じ輝きを持ったまま、これまでにない多様性を生みだします。
この記事のシゴトは
パートナー企業「株式会社オクタノルムジャパン」が承ります。
シゴトのご依頼方法をお選びください。

記事内容に近いシゴト・関連したシゴトも、ぜひお問い合わせください。
この記事のシゴトは
パートナー企業「株式会社オクタノルムジャパン」が承ります。
シゴトのご依頼方法をお選びください。


記事内容に近いシゴト・関連したシゴトも、ぜひお問い合わせください。
このシゴトの他の記事
  • 道行く人々が思わず二度見してしまうような、インパクトの強い看板を!空気と光で作り出す立体看板の事例をご紹介。
    旅館の入り口にかけられている天然の名木で出来たサインを、板金と印刷で再現します。木目や形にこだわって出来る限りリアルに。素材にかけるコストを抑えて出来る限り低予算で。クライアント様の要望を、表現したいものと予算の双方から叶える柔軟な発想力に注目です。
    アルミとファブリックという、軽い素材を使っているからこそ実現できるスマートな看板・ファブリックサイン。設置が簡単なことだけでなく、枠無し、継ぎ目なしでスタイリッシュでシンプルな看板表現が出来るのも特徴!アルミ部材メーカーが手掛ける、ファブリックサイン製作事例です。
    空気で膨らませているので軽く、のぼりのように持ち運べる!かつ大きい印刷面を点灯させることで、従来ののぼりよりアイキャッチ効果が高い!送風機で風を送り込み膨らませる「エア造形」の技術を使って開発された、軽く大きなサインの形とは。
    厚さ40mmという薄型ファブリックフレーム看板「オクタルミナ40」を、商業施設内店舗に納入。狭めの通路でも場所を取らないコンパクトさと、布地を鮮明に映し出す明るさが魅力の製品です。大型でも軽いというアルミ製ならではの特徴と、明るさの秘密である広角LEDにも注目です。
    国道を車で走っていると目に飛び込んでくる”のぼり(旗)”。印刷方法によって訴求が多少変わってくることはご存知ですか?今回は、遠目でインパクトを与え、さらに大ロットでコスパも発揮する、シルク印刷での”のぼり”作成事例のご紹介。
    木彫りアーティストムラバヤシ・ケンジによる、店名看板作成。子どもたちとクマが布団で眠る、かわいらしいポップなサインが完成しました。木の重厚感がありながら、柔らかい温かみのある表現に注目です。
    ビル10階のレストランが1階入り口のガラス面に大きく看板を出したい。低予算でハイコストパフォーマンスかつ、ビルの品格を損ねないクオリティが欲しい。訴求効果抜群! 大きい、お手軽、かっこいい、バナーを使った別注大型看板製作事例。
    電球が切れがちになってしまったカレー屋さんの看板の電球をLED照明にチェンジ!今までより明るく、長く、電気代も安く!現場検証、電気代シュミレーションで効果を実感。
    店舗看板は、お店の第一印象に影響する大切な要素。数種類ある看板の形状と、パネル面のデザインを決めるだけで発注できるオシャレなヨーロピアン風店舗看板製作事例。軽量な素材であるスチロールを加工、ハンマートーン模様の重厚感のあるデザインでお店を演出!
    九州料理居酒屋の屋外看板施工・設置事例【商品・数量】壁面のつき出し看板、行灯(あんどん)【素材】ステンレス、アクリル(粉体塗装・エイジング塗装)【予算】つき出し看板:約150,000円 屋外用行灯:約225,000円【納期期間】約2週間都内で居酒屋やダイニングバーを数店展開する九州料理店の屋外看板を2点設置。ステンレス製の南部鉄器風つき出し看板と、ステンレス×アクリル製の屋外用行灯を製作した事例です。

賑わい創りの道具や
賑わい.com


株式会社日本演出
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2016 株式会社日本演出 All Rights Reserved.

東京本社(移転の詳細はこちら)
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-13 四谷金子ビル3F
TEL.03-3350-1785 FAX.03-3350-1786
西日本支社
〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-2-18 大手前田中ビル9F
TEL.06-7669-5355 FAX.06-7669-5354
会社概要
特定商取引表示
口座開設について
個人情報保護方針
採用情報
お問い合わせ
当社における個人情報の取扱いについて
当社が保有する開示対象個人情報について
東京本社(移転の詳細はこちら)
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-13 四谷金子ビル3F
TEL.03-3350-1785 FAX.03-3350-1786
西日本支社
〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-2-18 大手前田中ビル9F
TEL.06-7669-5355 FAX.06-7669-5354
株式会社日本演出
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2016 株式会社日本演出 All Rights Reserved.