買取専門店 店舗デザイン - イメージを一新!売る人と買う人の想いをつなぐデザイン|店舗デザイン/店舗設計施工のことなら賑わいシゴト
店舗づくりに関わる業者検索サイト「賑わいシゴト」
誰に依頼すれば良いのかわからないを解決!
デザイン・設計・デコレーション・セールスプロモーション
イベント・施工・制作・製造・商品開発・店舗運営など
「賑わい」や「お店づくり」に関わるあらゆるシゴト(仕事)を
シゴト記事からプロを探してお見積依頼や相談が出来る便利サイト
検索~依頼の流れ 掲載~受注の流れ
シゴトを依頼したい
パートナー探しをコーディネーターに依頼
パートナーをシゴトから探す
パートナーを最新記事から探す
新規会員登録
シゴトを受注したい
パートナーログイン
新規パートナー登録
賑わいシゴトTOP > シゴトから探す > 店舗デザイン/店舗設計施工 > 買取専門店 店舗デザイン 

買取専門店 店舗デザイン
イメージを一新!売る人と買う人の想いをつなぐデザイン

記事コード:582
買取専門店 店舗デザイン - イメージを一新!売る人と買う人の想いをつなぐデザイン

高価買取専門店と聞いて、どんなイメージを浮かべますか?ゴージャスでキラキラした壁、しっとりとした高級感があって、店内は暗め……。そんな雰囲気を思い浮かべる方も多いかもしれません。
今回の事例は、そんなイメージの強い高価買取専門店の店舗デザイン事例です。よくあるゴージャスな雰囲気からは一新して、さわやかでカジュアルな雰囲気に。人と人との想いをつないでいく、そんな空間デザインにご注目です!
【商品・数量】店舗デザイン
【金額】施工費の10~15%
【納期期間】1.5か月

クライアントの要望

 今回のクライアント様は、高価買取専門店を営む企業様です。以前、弊社が手掛けた「その土地にふさわしいデザインをしよう」というコンセプトの内装デザインを気に入っていただいたようで、直接お電話でお問い合わせいただきました。
 お客様が持ってきてくださるカバンやアクセサリーといった品には、持っていた人の想いが詰まっています。クライアント様は、そんな想いを次に買って下さるお客様につないでいきたいとお考えでした。

 また、もっと認知度を高めていきたいということだったので、テーマカラーやロゴなども一新することに。今回はお客様の目を引くような、新たな雰囲気を作り上げようということになりました。

要望に対する提案~受注まで

 今回出店することになっていたのは、池袋にある4階建てのビルです。まるまる一棟を店舗として使用します。1階は受付、2階は待合室。商談室は3階に3室、4階に1室の計4室設けることになりました。そこで、1~2階は明るく入りやすいような雰囲気に、3~4階の商談室内は落ち着いてお話しできるような高級感のある雰囲気にすることにしました。

【全体のイメージ】

パンチングボードに編み込まれた模様は、
一本の糸でつながっているデザイン。
 弊社では、クライアント様がお客様に対して伝えたいことを実際に言葉にして、その言葉を形にするということを大切にしています。今回は「つなぐ」という言葉を壁全体で表現しました。
 クライアント様は、カバンや靴などのブランド品はもちろん、骨董品も扱っています。そこで、指輪や鏡といったものを一筆書きでつないでいくデザインでご提案。そのイラストを描く素材に関しては、細い金属の線を編み込んで模様をつくっていこうと考えました。しかし、それでは金属が持つ独特のひんやりと冷たい雰囲気が強く出がちです。クライアント様としても、もっと温かみがあり、やわらかなイメージにしたいとのことでした。そこで、クライアント様とブランディングデザイナー様と弊社、みんなで考え抜き、今回は毛糸を使って温もりを表現することにしました。
 
 さて、毛糸を使うことに決まった次の問題は、どうやって壁に毛糸を通していくのかということです。最初は壁に革を貼り、縫物のように毛糸を通していくようにと考えました。しかし、それでは消防法に通らず、施工も難しくなります。そこで、鉄製のパンチングボードに毛糸を通していく案を思い付き、今回はその案を採用することにしました。
 
 全体的なカラーは、白と青で統一。ファサードも天井も全て白で塗りつぶしました。今回使うパンチングボードも、金属素材そのままの銀色だと冷たい印象になるので、白色に塗装します。青色は女性が好みそうなティファニーブルーのような明るくやわらかな色を選択。一般的に持たれがちな高価買取専門店の高級感のあるゴージャスなイメージとはガラッと変わり、どなたにでも好かれるような清潔感のある爽やかなカラーで、お客様が足を運びやすい雰囲気を作るように意識しました。

【3~4階】

商談室は落ち着きと高級感がテーマ。
 商談室のある3~4階は、落ち着いて話ができるように、グレーや茶、ベージュといったカラーでまとめました。床も毛足の長いカーペットをえらび、高級感を出すようにしています。
 実は、すでに20~30店舗もの既存店をお持ちのクライアント様。商談室のレイアウトには、そんなクライアント様の蓄積されたノウハウを組み込んでいます。
 具体的には、高価買取専門店というのは、1人で来る方よりも、お友達を含めて2人以上で来る方が多いのだそうです。そこで椅子も一部屋に3脚は用意しています。さらに、お客様に対して直線的に座るような形式では、お客様が緊張しやすくなります。そこで、テーブルをラウンド型にしたり、少し角度をつけたりして2人でテーブルの真ん中に置いた商品を見ながら商談できるようにしました。

 全体的なイメージとしては「普段よりもちょっと背伸びした高級感。だけど日常からかけ離れすぎてもいない。」そんな日常と非日常の間を意識した空間になるようにご提案させていただきました。

 ここまでの打ち合わせは約2か月。週1回はお会いして、しっかりと内容を詰めていきました。

受注~納品まで[デザイン、製作]

ひとつひとつ編み込んだ糸。

ファサードは明るく爽やかにまとめました。
 「壁のこの部分にはイラストを」「ここには文字を入れて……」といった全体のグラフィックの指定はブランディングデザイナー様が行って下さいました。施工に関しては弊社から施工会社に依頼をしています。施工会社は3社ほどピックアップし、それぞれに見積もりを出していただいて決めました。

 ちなみに、パンチングボードは弊社で製作しています。パンチングボードは薄い素材のものを選ぶとベコベコと凹んでしまいがち。しかし、厚みのあるパンチングボードになると、コストが高くなってしまいます。そこで、さまざまな厚みのパンチングボードを実際に手に取ってみて、強度のある1.5mmのものをチョイスしました。
 パンチングボードが決まったら、実際に毛糸を編みこんでいきます。事前に編み図を用意し、その図に沿って現場の職人さんが中心となり15人ほどで編みました。しかし、これが予想以上に地道な作業!納期に間に合うよう、時には徹夜をしながら仕上げました。

 また、個室の机・ライトといった家具類や資材は弊社が選んだものを施工会社さんに手配してもらいました。

 今回大変だったのは、スケジュール管理。今回はもともとの物件の壁や天井を新しく作り直しています。そのため、施工後に1~2cmのズレが出てしまわないよう、壁や天井の寸法がキッチリと決まってからでなくてはパンチングボードが発注できません。壁や天井ができあがってからサイズを測り、パンチングボードを発注するので、作業のタイムラグが生じてしまいます。今回は、壁や天井の寸法が決まった時点で即パンチングボードの発注をかけて、納期に間に合うように必死に編み作業を行いました。

納品後の経過

 オープン後、クライアント様からお話を聞いたところ、売り上げも順調とのこと。また、意外にも男性のお客様も女性と同じくらい多く来店されているのだとか。清潔感があってカジュアルな雰囲気が足を踏み入れやすいのだと思います。
 また、以前はそれほど認知度が高くないということでしたが、今は「あのお店見たことあるよ!」というお声もいただき、認知度も上がってきているように思います。ビルの窓から見える明るいデザインがパッと目を引き、少しずつ地域の方にも知られるようになってきているようですね。

納品物詳細

高価買取専門店 店舗デザイン

製作期間(受注~納品・設置まで)

2014年 ご相談

ブランディング 1.5か月

打ち合わせ 2か月

工事 1.5か月

2015年 オープン

予算&金額

施工費の10~15%

製作年月日

2015年

実施・設置場所

NANBOYA (池袋)

Writer’s Eye

モノとお金のやり取りだけではない、人と人とのつながりを大切にした店舗。高価買取専門店のイメージを全く新しくした、誰からも愛されるような爽やかな内装デザインです。NANBOYAさんの優しい想いが強く伝わるような、温かな空間だなと感じました。(野田)
この記事のシゴトは
パートナー企業「」が承ります。
シゴトのご依頼方法をお選びください。
詳しくはこちら

記事内容に近いシゴト・関連したシゴトも、ぜひお問い合わせください。
この記事のシゴトは
パートナー企業「」が承ります。
シゴトのご依頼方法をお選びください。

記事内容に近いシゴト・関連したシゴトも、ぜひお問い合わせください。
このシゴトの他の記事
  • 居抜き店舗リフォーム(記事コード:160)
    居抜き店舗リフォームケータリング会社さんが新たに飲食事業を始めるにあたり購入された郊外の大きな通りに面した敷地面積約380坪に建つ2階建て物件。いわゆる居抜き物件のリフォーム事例。
    歯科医のデザイン・施工事例これまでのイメージを覆す、良い意味で「歯医者さんっぽくない」スタイリッシュな設計・デザインを実現。空間の配置と内装デザインの両方に注目です。
    【業態】歯科医院【イメージ】スタイリッシュ・ファミリー【金額】8,000,000円(デザイン費)【納期期間】5〜6か月
    ウェディングラウンジ&オフィス 設計デザイン&設計監理人生の一大イベント、結婚式。その準備に欠かせない、ペーパーアイテムや引き出物を取り扱うメーカー様のショールームを手掛けました。男性も気兼ねなく来店できる入口のデザインから、中に進むほど女性の気分が盛り上がるデザインにイメージが変化。カジュアルな空間から特別な空間へ、グラデーションのように展開される意匠がポイントです。
    【業態】ショールーム、ラウンジ、オフィス【面積】50坪【イメージ】清潔感、解放感、ナチュラル、カジュアル【予算】施工費の10~20%【納期期間】3か月
    期間限定ショップのトータルコーディネート案件 おしゃれな裏原宿で期間限定ショップを初めてオープンするというクライアント様。今回はそんな店舗のデザインからターゲット提案までトータルコーディネートした事例です。 狭い空間内に商品を引き立たせるようにディスプレイ。そんな空間を活かしたディスプレイ方法もお見せします!
    【商品・数量】店舗コーディネート【金額】お気軽にお問い合わせください。【納期期間】1日
    海を目の前に思う存分のびのびと!築120年の古民家を旅館に改修!築120年の古民家を利用した旅館 2~3年前まで人が住んでいたという築120年の古民家。今回は、そんな古い物件を温もり溢れ、清潔感のある旅館へと生まれ変わらせた事例です。ただデザインするだけでなく、細かなコンセプトまでしっかりと練り上げた提案にご注目!【業態】旅館、ホテル【イメージ】古民家【金額】1,000,000円(ブランディング、デザイン)【納期期間】6か月
    キッズルーム デザイン施工親子でのお出かけにもっと楽しみを!子どもたちを飽きさせないアイデアと職人のワザで、歯科医院にこだわりのオリジナルキッズルームをデザイン・施工した事例です。
    【商品・数量】クッション素材の壁面アート・床、遊具、ボールプール【素材】床・壁面アート:ビニールレザー、ウレタン遊具、ボールプール:プラスチック【参考価格】 2,000×2,000mmキッズスペース 約400,000円※デザイン、施工、材料費込み【納期期間】約2か月
    自然で遊べる環境を演出!こども園の園庭施工園庭デザイン施工【商品・数量】築山、水遊びスペース、ビオトープ 各1【素材】FRP、植栽 など【予算】オリジナルビオトープ(3m×10m=30㎡)3,000,000円【納品期間】施工3週間滋賀県の造園業社による園庭施工のおシゴト。長年培ってきたノウハウを用いた施工技術と、豊富な園芸資材や広大な土地を活かした手早い手配に注目です。コスト削減、スピード対応、そして何より高いクオリティがこだわり!
    葬儀場のデザイン・設計・施工幅広い年代の方が集まる斎場は、ホールや宿泊施設を兼ね備えた多機能空間。ご高齢の方にも使いやすく、心の休まる設計を心がけました。利用者に寄り添う空間を目指して、設計から施工までをトータルプロデュースします。
    【業態】葬儀場【面積】約86坪(鉄骨造地上2階建)【イメージ】やすらぎ、落ち着き、重厚感、高級感【金額】約1,000,000円~/坪(設計・施工込み)【納期期間】トータル 11か月

賑わい創りの道具や
賑わい.com

株式会社日本演出
「賑わいシゴト」および「賑わい.com」は株式会社日本演出が運営しています。
株式会社日本演出
特定商取引表示個人情報保護方針
当社における個人情報の取扱いについて
当社が保有する開示対象個人情報について
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2018 株式会社日本演出 All Rights Reserved.
会社概要
特定商取引表示
口座開設について
個人情報保護方針
採用情報
お問い合わせ
当社における個人情報の取扱いについて
当社が保有する開示対象個人情報について
株式会社日本演出
「賑わいシゴト」および「賑わい.com」は株式会社日本演出が運営しています。
株式会社日本演出
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2018 株式会社日本演出 All Rights Reserved.