キッチンカー製作事例 紅茶店編 - 小さな車体で飛び回ろう!電気三輪自動車を使った移動販売|ワゴン,屋台(店舗什器/展示会什器)の製作なら賑わいシゴト
店舗づくりに関わる業者検索サイト「賑わいシゴト」
誰に依頼すれば良いのかわからないを解決!
デザイン・設計・デコレーション・セールスプロモーション
イベント・施工・制作・製造・商品開発・店舗運営など
「賑わい」や「お店づくり」に関わるあらゆるシゴト(仕事)を
シゴト記事からプロを探してお見積依頼や相談が出来る便利サイト
検索~依頼の流れ 掲載~受注の流れ
シゴトを依頼したい
パートナー探しをコーディネーターに依頼
パートナーをシゴトから探す
パートナーを最新記事から探す
新規会員登録
シゴトを受注したい
パートナーログイン
新規パートナー登録
賑わいシゴトTOP > シゴトから探す > 店舗什器/展示会什器 > ワゴン,屋台 > キッチンカー製作事例 紅茶店編 

キッチンカー製作事例 紅茶店編
小さな車体で飛び回ろう!電気三輪自動車を使った移動販売

記事コード:599
キッチンカー製作事例 紅茶店編 - 小さな車体で飛び回ろう!電気三輪自動車を使った移動販売

 移動販売といえば、トラックやバンを思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし、今回はもっとコンパクトな電気三輪自動車を使った事例です。トラックやバンに比べて小さいため調理スペースに限りがあります。しかし、コンパクトな電気三輪自動車だからこそできることも!今回は、そんな電気三輪自動車を使うメリットにご注目!
【商品・数量】電気三輪自動車「Electrike」
【参考価格】1,600,000円/台 (※架装部分除く)
【納期期間】5か月

クライアントの要望

インドと言えば三輪自動車。「Electlike」の車体本体もインドから輸入しています。
 今回のクライアント様は神奈川県川崎市で紅茶の専門店を営んでいらっしゃいます。インドのティーブレンダーが厳選した、こだわりの茶葉を販売するというコンセプトです。インドを中心にネパールやスリランカ、中国などの茶葉を取り扱っているそうです。

 クライアント様はインド製の茶葉を扱っていることと、今回はインドのマサラチャイを主力商品の1つにしたいということから、「インド製の三輪自動車を使って移動販売をしたい」とのこと。インドでは「オートリキシャ」と呼ばれ、小型タクシーとして利用されていることが多い乗り物です。庶民の生活の足として、インド全域で広く使われています。そんな折、電気三輪自動車を取り扱う弊社にお問い合わせいただきました。

 移動販売をする上で大切なのは「どんな設備を乗せるか」ということ。今回はお湯をわかしたり、チャイを作る際に牛乳を温めたりするのでコンロが必要です。また、牛乳などの食材を冷やしておく冷蔵庫も必要とのこと。さらに、手洗いや洗い物ができるようなシンクも設置しなくてはいけません。そんなことから、クライアント様には「一通りの調理ができる設備と、そのスペースを備えた電気三輪自動車を」とご要望いただきました。

要望に対する提案~受注まで

 まず、クライアント様には弊社までお越しいただき、弊社で扱う電気三輪自動車を実際にご覧いただきました。中古の旧型製品のクラシックな外観をお気に召されたよう。パキッと鮮やかな明るい赤色も気に入っていただきました。

 さらに、「一通りの調理ができる設備を備えた電気三輪自動車」というご要望に関しても、クライアント様と必要な設備について話し合い、キッチンカーとして製作することに。弊社では、キッチンカー以外にもデリバリーカーやケータリングカーとしての改造も可能です。今回は、コンロを使って調理もしたいとのこと。火を使う分、保健所や消防署への申請も厳しくなります。そこで、移動販売車を手掛けている架装屋さんに荷台デザイン・設計を依頼することにしました。

車両を後ろから見た様子。
 今回ご提案の中でも重視したのが調理スペースとなる荷台部分に乗せる、冷蔵庫やシンクなどの設備のレイアウト。自動車メーカーとして、走行時の安全確保が何より大切にしているポイントです。特に電気三輪自動車の場合、重心高を低くする必要があります。重心高が高くなると、カーブする時に車体が外側に振れやすくなり、安定せず危険です。そのため、重い物を下に乗せて低重心にすることで、車として安全に走行できるようにと考えました。架装屋さんと話し合いを重ね、車体の中でも比較的重さのあるモーターやバッテリーは荷台の下に積むことに。さらに荷台にのせるシンクも、できるだけ下に設置するようにしました。クライアント様にも、重さのある荷物は上のほうに吊り下げたりしないようにとお話ししています。

 また、今後の車両メンテンナンスも行いやすいように工夫しました。具体的には、バッテリーを交換しやすくするため、バッテリー上の床下は固定しないようにするなどの設計。クライアント様には車両をこまめにメンテナンスしながら長く使っていただきたいので、こういった設計に関する細かな部分までしっかりご提案させていただいています。

 クライアント様との打ち合わせは、試乗も含めて3~4回。さらに、架装屋さんとも荷台のデザインやレイアウトの打ち合わせを1度行い、弊社からフレームの図面も渡しました。

受注~納品まで

小柄ながらインパクトのある車体に。

キッチンの内側から。
収納もほどよくあります。
 使う車両や荷台のレイアウトなどが決まったところで、弊社から車体を架装屋さんに預け、調理スペースとなる荷台の製作を行っていただきました。

 取り付けられる荷台は1,200角。今回、荷台の扉は跳ね上げ式にしました。跳ね上げ扉を開いたときの地面からの高さは2m。さらに、跳ね上げ扉を開けたと同時にカウンターがスライドして前にせり出すような仕組みに。
 また厨房側からみると、カウンター下にはシンクが設置されています。水道はモーターを使ってタンクからくみ上げる方式。タンクは給水用と排水用の2つを用意し、どちらのタンクもカウンター下にすっぽりと収納できるようになっています。
 1,200角という大きさは、正直調理スペースとしてはそれほど大きくありません。しかし、カウンターをスライドさせたり、タンクを見えない部分に収納できるようにしたりと、スペースをフルに活用できるように上手く工夫していただいています。
 その他、ガスコンロやクーラーボックスなども設置しています。実は、このクーラーボックスは、ガスコンロで火をつけると冷えるという仕組みのもの。最初、クライアント様からは「冷蔵庫の電気は車両のメインバッテリーから取りたいです」とお話しいただいていました。もちろん取ることは可能なのですが、それでは長距離走行が難しい可能性も。そこで、カセットコンロを使うことでクーラーボックスを冷却できるという、便利なアイテムを取り入れることにしました。
 
 シンクやクーラーボックス、コンロなどいろいろな設備を取り付けていますが、実は車体の最大積載量は150kg。牛乳やフライパン、鍋など食材や調理器具をいろいろと詰め込むと、荷台全体が重くなり、安定しなくなってしまいます。架装屋さんも、荷台を軽くするためにどんな材質でフレームを作るかという点はずいぶん悩んだそう。最終的には1~2mmの鉄製の板で作り、設備全体の重さを70kg程度に抑えることができました。

 架装が完成して、車両が戻ってくるまでに3か月。小さいながらも、必要な機材を全て詰め込んだ機能性の高い車体に仕上がりました。

納品後の経過

赤い車体がアイキャッチに!
ご相談に応じてカラーも変えられます。
 現在、川崎や目黒など首都圏を中心に、イベントでも出店をしているそうです。イベントによっては牛乳がなくなってしまい、売り切れになってしまうほど人気なのだとか。主に、若い女性や、お子様連れのお客様が多いそうです。オシャレ感もあり、アイキャッチ能力が高いことが人気の1つでしょう。
 さらに、電気三輪自動車はコンパクトで小回りが利きます。屋外イベントに出店すると、大きなトラックなどは会場の隅に設置されることが多いですが、電気三輪自動車はスイスイっと中心部まで入っていけるのが良いですね。会場の中心という一番目を引く場所で運営できるので、クライアント様にも喜んでいただいています。

シゴトの転用性

充電中……
 電気三輪自動車を取り入れるメリットとしては、ガソリン代が不要なこと。充電代もフル充電で最大800W供給、300円程度です。ガソリンよりも圧倒的に安く、経済的です。
 ちなみに、充電は専用のEVSというケーブルを使います。このケーブルも弊社で手配が可能です。このケーブルを使って充電した場合、1時間で20%ほどの電力を回復させることができます。都内にも、充電できる設備をそなえた駐車場がいくつかあります。クライアント様も、あらかじめ充電できる場所を検索してから出かけられるのだそうです。
 また、弊社で扱う電気三輪自動車は改造登録車なので、自由にカスタマイズができるというのもメリットの一つ。クライアント様のご要望を柔軟に取り入れることができるので、何でもご相談いただければと思います。
 さらに、トラックやバンなどの大型車に比べて費用が安いことも良い点ですね。「まずは試しに……」とお考えの場合にもピッタリだと思います。

 実は今回、運転側の椅子を一人用から2~3人で並んで座れるベンチシートに取り換えています。このように、車体のパーツを一部変更することも可能です。
 さらに、今回は赤色の車体でしたが、別の色に塗り替えることもできます。事前にお好みの色をご指定いただければ、弊社できれいに塗装いたします。荷台部分だけでなく、それ以外の車体部分の細かな点まで、何でもご相談いただけると嬉しいです。

納品物詳細

紅茶の移動販売
【商品・数量】電気三輪自動車「Electrike」

製作期間(受注~納品・設置まで)

打合せ 2ヶ月

架装製作 3ヶ月

2016年末 納品

参考価格(表記価格は製作当時のものになります)

標準車 1,600,000円/台
※架装部分除く

製作年月日

2016年秋~冬

実施・設置場所

リキシャカフェ マユラ(神奈川県川崎市)

Writer’s Eye

 必要なものを詰め込んで、いろんなところにサッと出向くことができるのが移動販売の良いところ。こんなにコンパクトで可愛らしい電気三輪自動車なら、道行く人の目を引きつけること間違いなしですね!(野田)
当記事に関連するカタログ・WEB商品(賑わい創りの道具や取扱商品)
この記事のシゴトは
パートナー企業「」が承ります。
シゴトのご依頼方法はこちら
お問い合わせフォームからご依頼
パートナー営業担当よりご連絡差し上げます。※必要に応じてお打ち合わせに伺います(地域による)
この記事のシゴトは
当サイト運営会社「株式会社日本演出」自身が承ります。
シゴトのご依頼方法はこちら
お問い合わせフォームからご依頼
パートナー営業担当よりご連絡差し上げます。※必要に応じてお打ち合わせに伺います(地域による)

記事内容に近いシゴト・関連したシゴトも、ぜひお問い合わせください。
このシゴトの他の記事
  • 電気三輪自動車“Electrike”を宅配・移動販売用にカスタマイズ!移動販売用架装を施した電気三輪自動車進化を遂げ続ける電気自動車と、今やノスタルジーを感じさせる三輪自動車。両者の相乗効果で実現する、エコ&省エネ、かつ安全で、何よりキャッチーなデザインの電気三輪自動車“Electrike”。宅配・移動販売に用いるための店舗向けカスタマイズ製作事例!
    【商品・数量】電気三輪自動車Electrile ×1台【装備】庇、クーラーボックス、メニュースペース、商品棚【参考価格】“Electrike”本体 \1,600,000カスタマイズ部分に関しては、別途ご相談【納期期間】2か月程度
    アンティーク風ワゴン製作 花屋VP対策お客様のイメージを具現化したアンティーク風ワゴン製作。お客様とスタッフの使用用途まで考えて製作したワゴンです。ファザードや店内に置くことで、店舗空間やコンセプトをダイレクトに伝えることができる象徴的な什器です。
    【商品・数量】アンティーク風ワゴン×1台【サイズ】W1020×D205×H1330mm【素材】杉・チーク古材、化粧板、アイアン、合板【イメージ】アンティーク調、古材風【金額】750,000円【納期期間】1か月
    餌置き台付きワゴン製作出店やイベント催事などで活躍する販売用ワゴンを、幼稚園児でも手が届きやすい高さにカスタマイズし、製作・納品した事例です。
    【商品・数量】「餌置き台用ワゴン」(W2,600(本体2,150)×D1,250(本体800)×H2,044㎜)×1台【素材】パイン材(本体)・スチール(柱)・布地(テント)・キャスター等【金額】お気軽にお問い合わせください【納期期間】4週間
    展示会用マルシェ風 木製別注ワゴン製作機械系展示会で秤などを載せる商品陳列用ワゴン。野菜や果物のディスプレイでヨーロッパの市場を演出しました。使用イメージの広がる、スタイリッシュなワゴンのご紹介です。
    【商品・数量】別注ワゴン(W1,750×D1,040×H2,000mm)×1台【素材】パイン材、テント生地、平棚板 別途購入【参考価格】400,000円【納期期間】約3週間
    マルシェ風木製ワゴン 飲食販売用テナント以外でも商品を展開できるシンプルな木製ワゴン。移動しやすい工夫で、屋内でも屋外でも! ディスプレイを爽やかに演出します。
    【商品・数量】商品ディスプレイ用別注ワゴン製作事例×4台【素材】パイン・シナ材、φ38ゴールドメッキ、テント生地【参考価格】740,000円(バゲット-タイプ1500)【納期期間】約3週間
    ドリンク販売ワゴン製作夏のプールサイドで見かける飲料販売用のワゴンショップ。ホテルのコンセプトに合わせて、古材をふんだんにつかったリゾート風オリジナルワゴンです。
    【商品・数量】リゾート風飲料販売用ワゴン W1,500×D600×H2,000mm 1台【素材】古材、金具、布、縄【金額】約1,000,000円【納期期間】1か月
    移動販売用ワゴンのカスタマイズ事例フード系展示会イベントにてワインを配布するための、サーバーが収納できる特注ワゴン。ブース全体の雰囲気や、ご要望に合わせて細部までカスタマイズ!こだわりのヨーロッパ風オリジナル仕様をご紹介。【問合せはこちら】
    【商品・数量】特注ワインサーバー用ワゴン×1台W1,500×D870×H2,472mm(天板を広げた場合、テント部分含む)【素材】木、化粧板、ステンレス、ポリエステル、鉄【金額】830,000円/台 ※送料(チャーター便)込み、時期により多少変動いたします。【納期期間】約3週間...
    和風什器+装飾 催事用ワゴン弊社定番のカタログ既製品・和風販売台も、ちょうちん、のれん、行燈などでオリジナル感UP!屋根を瓦ではなく、かやぶき風に。カラーを落ち着いたブラウン系に。サイズを変更したいなど、様々な特注にも対応可能です。
    【商品・数量】フォールドワゴンショップ(約W1,260×D700×H2,000mm)×1台名入れのれん×1枚、名入れちょうちん×1対【素材】木、竹【参考価格】226,000円(ワゴン)のれん、ちょうちんはお問い合わせください。
    温室風ワゴン 別注カスタマイズ賑わい創りの道具やが最も得意とするワゴン!特別仕様の野菜温室風ワゴンを製作。弊社のこれまでのカスタマイズノウハウや工場との連携で、世界に1 台しかないオリジナルワゴンが制作可能です。
    【商品・数量】温室風ワゴン(W1650×D1035×H2150mm)×1台【素材】白木、メラミン化粧板、トーメイポリカ【参考価格】1,000,000円(マーチャンダイズ-タイプB)【納期期間】1か月
    移動販売車カスタマイズ事例電気三輪自動車をカスタマイズし、本や雑貨をディスプレイできる移動式本屋に。「本屋」としてのデザイン性、「車両」としての実用性を兼ね備えた、オリジナルブックワゴンを製作します。
    【商品・数量】オリジナル架装電気三輪自動車『Electrike』【金額】お気軽にお問い合わせください。【納期期間】1か月~
    オーダーメイドBBQワゴン ステンレス風仕上野外での料理を華やかに演出する、デザイン性の高いBBQワゴンを製作しました。用途に合わせた設計で、使い勝手も抜群。木工化粧板仕上げでステンレス風になったボディ部分の装飾に注目です。
    【商品・数量】特注BBQワゴン【素材】木製(ワゴン本体)、ステンレス(天板)    ポストジンク(支柱テント骨)    クラレ(屋外用テント生地)【技法】木工化粧板仕上げ(ボディ)    ポストジンク仕上げ(テント支柱)【イメージ】アメリカ、シンプル、高級【サイズ】W2000×D600×H800mm、重量:約100kg【耐荷重】約100kg【参考価格】800,000~1,500,000円      ※今回の案件価格ではありません【納期期間】約18週間(受注〜製作:4週間)...

賑わい創りの道具や
賑わい.com

株式会社日本演出
「賑わいシゴト」および「賑わい.com」は株式会社日本演出が運営しています。
株式会社日本演出 Pマーク
特定商取引表示個人情報保護方針
当社における個人情報の取扱いについて
当社が保有する開示対象個人情報について
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2018 株式会社日本演出 All Rights Reserved.
会社概要
特定商取引表示
口座開設について
個人情報保護方針
採用情報
お問い合わせ
当社における個人情報の取扱いについて
当社が保有する開示対象個人情報について
株式会社日本演出
「賑わいシゴト」および「賑わい.com」は株式会社日本演出が運営しています。
株式会社日本演出
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2018 株式会社日本演出 All Rights Reserved.