傘の水切り シート貼り&ロゴマーク加工 - 店内に雨水を持ち込まない。「傘袋」から「傘のしずく取り」へ|雨の日用品(店舗用品/店舗運営)のことなら賑わいシゴト
店舗づくりに関わる業者検索サイト「賑わいシゴト」
誰に依頼すれば良いのかわからないを解決!
デザイン・設計・デコレーション・セールスプロモーション
イベント・施工・制作・製造・商品開発・店舗運営など
「賑わい」や「お店づくり」に関わるあらゆるシゴト(仕事)を
シゴト記事からプロを探してお見積依頼や相談が出来る便利サイト
検索~依頼の流れ 掲載~受注の流れ
【重要なお知らせ】 現在ご利用いただいております振込先金融機関口座を変更させていただきます。
詳しくは、ご利用ガイド内の「お支払い方法・振込口座」をご確認ください。 ご利用ガイドはこちら
お客様には、ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
シゴトを依頼したい
パートナー探しをコーディネーターに依頼
パートナーをシゴトから探す
パートナーを最新記事から探す
新規会員登録
シゴトを受注したい
パートナーログイン
新規パートナー登録
賑わいシゴトTOP > シゴトから探す > 店舗用品/店舗運営 > 雨の日用品 > 傘の水切り シート貼り&ロゴマーク加工 

傘の水切り シート貼り&ロゴマーク加工
店内に雨水を持ち込まない。「傘袋」から「傘のしずく取り」へ

記事コード:688
傘の水切り シート貼り&ロゴマーク加工 - 店内に雨水を持ち込まない。「傘袋」から「傘のしずく取り」へ

雨の日のサービスとして傘袋の代わりに使える「レインカット」を納品しました。特徴は無駄のないデザインと機能性。設置する商業施設の雰囲気に合わせて本体面の色を替え、ロゴマークを入れた別注事例です。
【商品・数量】「レインカットECO」 W784×D304×H800 5台
【素材】ステンレス、樹脂、装飾シート、カッティングシート
【参考価格】本体価格 218,000円/台(別途シート貼り加工費)
【納期期間】2週間


  (58)

クライアントの要望 -施設の雰囲気に合う「傘のしずく取り」がほしい-

雨の日に来店したお客様が気分良く店内を楽しむには、濡れた傘を快適に持ち歩くためのサービスが必要です。

店舗入口に傘袋を設置した場合、人の行き来が多くなるにつれて濡れたビニール袋が床に散乱しがち。あまり気持ちのいい光景とは言えません。その点、傘のしずくを落としきってから入店していただく方法なら、ゴミが出ず周辺がきれいに保たれます。



都心のとある商業施設様から、傘の雨水をはらい落とす「レインカットECO」5台をご注文いただきました。施設のブランドイメージに合わせるため「本体面を木目調にして、ロゴマークを入れたい」というご要望です。

要望に対する提案~受注まで -無駄のないデザインと機能性で雨水をはらう-

「レインカットECO」の特徴は、エレガントで無駄のないデザインと機能性です。

製品のイメージ画像(※実際の納品物ではありません)
ステンレス製の本体は錆に強く、下部に近づくにつれて厚みの増すコの字型の構造に重厚感があります。これまで多くのクライアント様から、意匠性の高さが本製品を購入される際のポイントになったと評価をいただいてきました。

もうひとつのポイントは、雨水を払うためのマットです。傘を強くあてる部分に、弾力性のある樹脂素材のメッシュマットを使用しました。

スポンジマットは雨水を「吸水」して傘のしずくを取りますが、メッシュマットは「撥水」することで傘のしずくを落とします。弾かれた雨水は本体下部に排水されるため、マットは汚れず基本的に交換不要です。衛生的でランニングコストもかかりません。

以上をご説明し、「レインカットECO 1WAY」のデラックスタイプをご注文いただきました。別注仕様として本体面に明るい木目調のシートを貼り、ロゴマークを入れます。ロゴマークについてはデザインデータをいただきました。

貼り地はお好きなカラーをお選びください。

貼り地一覧
以下のフィルムから品番を指定していただくことも可能です。
・ダイノック(住友3M株式会社)
・ベルビアン(シーアイ化成株式会社)

受注~納品まで(製作・制作・施工など) -職人によるステンレス材の加工-

ヘアライン加工(※)がなされたステンレス材をカットし、溶接します。継ぎ目の滑らかな仕上がりは職人のなせる技。一体ずつ手作業で製作しています。

工場で部材を加工する様子

本体が出来上がると、メッシュマットや脚部のキャスターを取り付けます。本体面に木目調のシートを貼り、その上にロゴマークを貼り込みました。完成次第、梱包して出荷します。

5台のご注文で納品まで2週間ほどかかりました。納期期間は部材の在庫状況に左右されます。お気軽にお問い合わせください。

※ ヘアライン(加工)……単一方向に髪の毛ほどの細かいキズをつける金属表面加工

納品後の経過

ご好評をいただけたのか、追加で2台のご注文を承りました。

傘をマットに強くあてて水をはらうという使用方法について、「どのくらい強くあてればいいのか分からない」という声をいただくことがあります。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。また、本ページ冒頭の動画もぜひご覧ください。

シゴトの転用性

コストをより重視されるお客様には、スタンダードタイプのご用意もあります。こちらはフラットなステンレス板材を用いて、デラックスタイプよりシンプルな意匠に仕上げました。

(左)デラックスタイプ (右)スタンダードタイプ

また、メッシュマットと吸水クロスマットを組み合わせた製品「レインカットECO 2WAY」もございます。吸水クロスマットは抗菌処理がされていますが、定期的に交換してご使用ください。

2WAYタイプ。矢印で示した吸水クロスマット部分に傘を挿し込みます

納品物詳細

レインカットECO 1WAY デラックスタイプ

【数量】5台
【サイズ】W784×D304×H800
【素材】本体:ステンレス、メッシュマット:樹脂

【別注対応】片面シート貼り
本体:木目調シート、施設名ロゴマーク:カッティングシート(白)

金額(表記価格は製作当時のものになります)

参考価格 218,000円/台(別途シート貼り加工費)

製作期間(受注~納品・設置まで)

問い合わせ

打ち合わせ

受注
↓2週間
納品

製作年月日

2017年

実施・設置場所

某商業施設(東京都)

(ライター:森)
当記事に関連するカタログ・WEB商品(賑わい創りの道具や取扱商品)
レインカットECO
傘を振ることでしずく取りができる、ビニール傘袋不要で電気を使わない、エコでクリーンな傘の水切り機です。多くの人が集まる場所でも、人の足を止めず、スムーズに傘の滴取りができます。
雨の日用品
【傘袋装着機(傘美人・傘ぽん)】・【雨しずく取り(レインカッ トECO・しずくりーん)】・【傘立て(キーロックタイプ・ダイヤルロックタイプ)】の3パターンをご用意い たしました。店頭や出入口でご活用ください。
雨傘のしずく取り
大型の店舗や施設など、多くの方が利用する際に便利な、雨傘のしずく取り。振り当てるだけで傘のしずく が取れる、傘のしずく落とし製品です。雨の日でも、入場や入館がスムーズに!キャスター付きで移動も楽 に行えます。サイズタイプはお選び下さい。
この記事のシゴトは
当サイト運営会社「株式会社日本演出」自身が承ります。
シゴトのご依頼方法はこちら
お問い合わせフォームからご依頼
弊社営業担当よりお電話さしあげます。※必要に応じてお打ち合わせに伺います(地域による)
記事内容に近いシゴト・関連したシゴトも、ぜひお問い合わせください。
この記事のシゴトは
当サイト運営会社「株式会社日本演出」自身が承ります。
シゴトのご依頼方法はこちら
お問い合わせフォームからご依頼
弊社営業担当よりお電話さしあげます。※必要に応じてお打ち合わせに伺います(地域による)

記事内容に近いシゴト・関連したシゴトも、ぜひお問い合わせください。
このシゴトの他の記事
  • “傘ぽん”×装飾カスタマイズ=“Vege Pon!”製作事例雨の日の店舗でよく見かける“傘ぽん”(傘袋自動装着器)を、SPグッズとしてカスタマイズ。店舗備品を扱って30年。積み上げたノウハウを活かしながら、クライアント様のアイディアを実現するお手伝いをを致します。
    【商品・数量】傘ポン特注品×2台【素材】傘ポン・木材・アクリル板(ステッカー貼り)・土【参考価格】お問い合わせください。傘ポンスタンダードタイプ(既製品)73,200円傘ポンスリムタイプ(既製品)63,000円【納期期間】2週間

賑わい創りの道具や
賑わい.com

株式会社日本演出
「賑わいシゴト」および「賑わい.com」は株式会社日本演出が運営しています。
株式会社日本演出
特定商取引表示個人情報保護方針
当社における個人情報の取扱いについて
当社が保有する開示対象個人情報について
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2018 株式会社日本演出 All Rights Reserved.
会社概要
特定商取引表示
口座開設について
個人情報保護方針
採用情報
お問い合わせ
当社における個人情報の取扱いについて
当社が保有する開示対象個人情報について
株式会社日本演出
「賑わいシゴト」および「賑わい.com」は株式会社日本演出が運営しています。
株式会社日本演出
内装仕上げ工事業 国土交通大臣 許可(般―24) 第24523号
Copyright © 2006-2018 株式会社日本演出 All Rights Reserved.